徳島市のはせべ鍼灸整骨院の院長が整骨院と整体院の違いを説明します。

【腰痛でお悩みの方へ】プロが徳島の整骨院と整体院の違いを説明

「腰痛がつらくて治したいけど整骨院と整体院どっちにいけばいいのか知りたいな」

「保険って使えるのかな」

「バキボキとかするとちょっと怖いな」

「自分に合っているのは整骨院と整体院どっち」

 

あなたがつらい腰痛で悩んでいて、整形外科に行ったんだけど電気と湿布と痛み止めだけで様子をみている状況。そこで整骨院か整体院で治療しようと考えた。 

こんな状況を仮定して、疑問にお答えします。

記事の信頼性

執筆者 はせべ鍼灸整骨院 院長 長谷部 俊

鍼灸師 / 柔道整復師 / 柔道整復師専科教員

大阪の整形外科のリハビリテーション科、小児整形外科で従事。

教員の資格を取得後、結婚を機に徳島県に帰省し、2009はせべ鍼灸整骨院を開院。

名西郡石井町に分院のORGANIC鍼灸整骨院石井院がある。

痛みの施術を専門に年間のべ15000人以上の患者が来院する。

私は鍼灸整骨院をしているので整骨院側に有利な説明をするのではないかと思われるかもしれません。

でも、安心してください。

私は、修行時代に整骨院(柔道整復師)が好きになれず整形外科や病院で働いていた変わり者です。

それに、国家資格にこだわらず民間の資格など幅広く学んでいますので偏見などはありません。

証拠として資格の画像をあげておきますね。

整骨院の国家資格(柔道整復師)の他に民間で学んだものもたくさんあります。(これはその一部です)

整形外科の医師から認められた賞状、鍼灸師の賞状、整骨院の賞状

それでは、整骨院と整体院の違いをみていきましょう。

✔︎本記事の内容

・プロが整骨院と整体院の違いを説明します

・あなたに合う整骨院と整体院の選び方

・まとめ

プロが整骨院と整体院の違いを説明します

痛みの専門家である徳島市のはせべ鍼灸整骨院の院長が整骨院と整体院の違いを説明します

整骨院と整体院、なんならマッサージ屋さん。

あなたは明確に違いを説明できますか?

整骨院や整体院の大きな違いは3つ。

  1. 資格の違い
  2. 保険が使えるか使えないか
  3. 規制があるかどうか

それぞれくわしく説明していきます。

資格の違い

整骨院と整体院の違いの最も大きなところです。

整骨院をやろうと思うと「柔道整復師」という国家資格が必要になります。

柔道整復師の資格は、専門学校や大学で3年以上学び、国家試験に合格することでもらえます。

また、現在では整骨院を開設する際に臨床経験が3年以上で講習を受けることという2つの条件が追加されています。

では、整体院はというと基本的に資格は必要ありません。

もし、あなたが「よし!整体院を開業するぞ!」って思ったら明日からすぐに開業することができます。

マンションの一室でやることも可能です。

余談ですが、整骨院と接骨院の違いってわかりますか?

実は、まったく同じです。昔は接骨院という名前を使うことが多かったですが、現在は整骨院の名前を使うところが多いです。柔道整復師の資格を持った人が開設していることに違いはありません。

たまに柔道整復師の資格を持っているのにもかかわらず整体院として健康保険を使わない施術のみを提供しているところもあったりします。

保険が使えるかどうか

整形外科や病院では当たり前のように健康保険が使えますよね。

整骨院(接骨院)でも同じように健康保険が使えます。

(厳密には全ての症状に使えるわけではありません。くわしくは別の機会に説明します)

窓口は1割〜3割の負担で通院することができます。これは継続的に通院する方にはうれしいですよね。

でも、整骨院で健康保険が使えるからといっても全ての施術が健康保険でおこなえるわけではありません。

医療でもそうですが、美容メニューなどは保険外になりますし、特殊な施術メニューは保険外になります。

保険で治療を受けられる範囲がどこまでなのかは事前に確認するといいでしょう。

整体院は、健康保険が使えません。全て自費になります。リラクゼーションも整体院も同じなのですが、基本的に治療ではありません。

あくまで癒しを提供するという前提の元で施術をおこなっているという形になります。

規制があるかどうか

整骨院(接骨院)には色んな規制があります。

  • 名前の規制(クリニックなど病院とまぎらわしい名前は付けられない)
  • 広告の規制
  • 院内の広さの規制

大きなのはこのあたりです。

基本的には開設するのにも保健所や厚生局に届出などを出さないといけません。

整体院は基本的に規制はほぼありません。厳密にはあるのですが、スルーされているのが現状ですね。

あなたに合う整骨院と整体院の選び方

あなたが腰痛を治したい!そう思っているときに自分に合った整骨院や整体院を選ぶ基準をお伝えします。

軸を決めましょう

整骨院も整体院も同じですが、大きく2つに別れます。治療系か癒し系かです。

治療系はその通り「腰痛をはじめ痛みをとるための施術」をおこなうところです。

癒し系はリラクゼーションをメインとして気持ちいいマッサージや美容メニューを提供しているところですね。

腰痛という痛みで悩んでいるわけですから、治療系の整骨院か整体院を選ぶべきです。

逆に日々の疲れを癒されたいという方はリラクゼーションサロンなどを利用する方がいいですね。そういうところは完全個室だったりします。

整骨院も選ばなければいけない

では、整骨院なら間違いないのかというとそういうわけではありません。

少し前、整骨院は「保険の使えるマッサージ屋さん」なんて言われていたこともあるぐらいです。

整骨院の中でもマッサージだけをして人数を回しているようなところはマッサージ屋さんと言われても仕方ないかもしれません。

治療系の整骨院の見分け方を教えます

治療系の整骨院の見分け方は1つです!

「問診と検査、説明にしっかりと時間をかけてくれるかどうか」

これだけです。

マッサージで次々に回すような整骨院は、「とにかく短い時間でいかに人数を診るか」になるからです。

健康保険を使った施術では初診で1時間もかけて診ることができないのです。

整体院もすごい先生もいる

ここまで読んできたあなたは「整体院より整骨院の方がいいんじゃないか」と思われているかもしれませんが整体院の先生でもすごい人はたくさんいます。

資格がいらないからという理由だけで判断するのはあまり意味がありません。

まとめ

整骨院と整体院の違いについて説明していきました。

私があなたに伝えたいのは、「整骨院も整体院もどっちでもいいんだよ」ってことです。

確かに整骨院は国家資格を持った人がやっていますので最低限の知識はあります。

でも、だからといってあなたの腰痛を治してくれるかというとそういうわけではありません。

私は色んな先生と出会ってきましたがそこで感じたのは「資格なんて関係ない」ってことです。

あなたは資格を見て判断していますか?

「この先生は私の腰痛を治してくれる人だろうか」ってことを見ているんじゃないでしょうか。技術や知識、信頼できるかどうか。そんな部分ですよね。

つまり、大事なのはあなたが通う整骨院や整体院であなたの腰痛が治るかどうかということです。

先生が信頼ができるかどうかってことですね。

最終的には、あなたのカラダに合うかどうかということになります。

じゃぁ結局試してみないと分からないってこと?

そうです。どんなすごいと評判の整骨院や整体院でもあなたのカラダに合うかどうかはわかりませんからね。

でも、治療系と癒し系の違いは理解しておいてくださいね。